園内マップ NEW!

園内は緩やかな傾斜で奥に行くほど標高が高くなりますので、様々な角度から花々をお楽しみいただけます。

また、出入口となるエントランス以外は自由なコースで園内をまわることができますので、ご来園者様の数だけ無限大の物語が丘一面に広がります。

◆ジャーマンアイリス園◆

ジャーマンアイリスは“虹の花”とも呼ばれる中東原産のアヤメ科の植物です。

シーズンになるとたくさんの種類の色や形のジャーマンアイリスが丘一面に咲きます。パステルカラーのグラデーションで染まるその景観は絶景そのものです。

 

*見頃:5月上旬〜6月上旬

*種類:1,000種 10万株 20,000㎡

◆ヘメロカリス園◆

“デイリリー”とも呼ばれ、花は一日で終わってしまいますが、1つの株につぼみが最大20個も付くことがあります。ヘメロカリスを観るのに一番のおすすめは雨上がりの午前中です。開いたばかりの花に雨粒が光る様子はとても美しいです。

 

*見頃:6月下旬〜7月中旬

*種類:1,500種 20万株 8,000㎡

◆虹のガーデン◆

ここでは500種を超える四季折々の草花を観ることができます。

ジャーマンアイリスとヘメロカリスのいずれの開花期間中でもご覧いただけます。お気に入りの植物をみつけて足を止めてゆっくりご覧ください。

◆選りすぐりの特別園◆

その他にも当園ではダリア・キキョウ・シャクヤク・フロックス・ポピーなど全国でも選りすぐりの花々の特別エリアを毎年ご用意しています。

また、「ワイルドフラワー エリア」では様々な種をランダムに蒔いています。どんな花が咲くのかはご来園してからのお楽しみになります。

◆ダリア園◆

テンジクボタン(天竺牡丹)という和名を持つ花で、形は丸くて可愛らしい姿をしています。その咲き方や色は様々な種類があり、ダリア園一面がその華やかな色彩で埋めつくされる時期は、ずっと見ていたくなるほどの絶景です。

 

*見頃:9月〜11月初旬

*種類:500種 4,000株